ずっと仲良しカップルのままでいる秘密はある?

付き合いが長くなると、なかなか「ラブラブ」とはいかなくなるカップルが多くありませんか?

ある程度は仕方ないのかなと思う反面、そうではなく付き合いが長くてもいつまでもラブラブなカップルもたくさんいます。

いつまでも長く仲良しなカップルでいられるのが理想ですよね。

そこで、いつまでも仲の良いカップルでいられる秘訣を紹介します。

1つ目は、共通の趣味を持つことです。

歌でもダンスでもゲームでも、なんでも良いので2人で共通の趣味を持つと良いです。

相手が自分の趣味に興味がないようでしたら、自分が相手の趣味に興味を持ってみると良いですよ。

2人で共通の趣味を持つことで、共通の思い出を作っていくと良いです。

2つ目は、お互い心地良い距離を保つことです。

近すぎず遠すぎず、それは人により心地良い距離は違います。

恋人といつも連絡を取り合いたい、いつも近くにいたいと思う人もいると思いますし、自分1人時間を大切にしたい人もいます。

デートも毎日したい人もいれば、週1程度で良い人もいると思いますし、もっと時間が空いても良いと思う人もいると思います。

好きな彼が恋人と適度に距離をとりたいというタイプの人でしたら、彼の望む距離を保つようにすると良いと思います。

しかし、それが自分にとって苦しいのであれば、その彼との関係はやめた方が良いのかもしれませんね。

彼が思う心地よい距離を保つこと、そして正しい関係を深めることで彼はだんだんとあなたに良いイメージを持つようになっていくと思います。

それから相手と自分の望む良い距離を見つけていくと良いです。

どちらか片方が我慢するのではなく、お互いが無理なく良いと思える距離を見つけてくださいね。

3つ目は、感謝することです。

長く付き合っているカップルは、倦怠期を迎えるかと思いますが、感謝することで、倦怠期も怖くありませんよ。

例として、彼からメールがきたら、そのメールに対して感謝の気持ちをメールで伝えます。

会いに来てくれることが当たり前だとしても、来てくれたことに感謝の気持ちを言葉で伝えます。

側にいつもいてくれることも、一緒にいてくれて嬉しい感謝の気持ちを言葉で伝えましょう。

当たり前になりつつあることかもしれませんが、その大切な彼を急に失うことを想像してみてください。

そうすることで、当たり前のことが当たり前ではなくありがたいこと、嬉しいことだと感謝の気持ちに想えると思います。

これらを頭に入れておくことで、お互い大切な存在だと再度確認できると思います。

長く付き合っているカップルは、その2人の特別な雰囲気があると思うので、もし周りから理解されない形だとしても、2人にとって心地よければ、それで良いと思います。

相手を想う気持ち、大切にしてくださいね。

u